自由形式

ウェルネス・お金関連・経済等の記事読んで共感したものなどメモ感覚で書いてます

計画について② 計画通りに行かないことも計画に入れる


スポンサードリンク

計画通りにならないことがある。

 

これは必ず起きます。

起きないように予定を組み立てることが計画ではありますが、突発的な残業、冠婚葬祭、誘いで、思っていた予定が崩れることがあります。

 

そのために、

 

 

・予定はきつくしない、あえて「取り返す日」「空白」を入れておく。

 ※月~土まで計画し、日曜日をあえて開けて調整する日を設ける。

 

・3重構造にする

 ※上、中、下という、最高こうしたい、ここまで行けたらOK,最低ここまではこなしたい。

という一つの目標に対して、3つの基準を設ける

 

・週末に1週間の振り返りを5分~10分やる。

 ※確認する、ここまでできた。

できなかった場合の理由や自分の感情をチェックしてみる。

 

・上手くいかなくても、自分を責めない。自分に合うサイクルを見つけるためにやり方を小まめに変えてみる。

 ※帰ってすぐご飯食べると寝てしまう。

お風呂入って少し食べてから資格の勉強する。

でも途中でテレビを見てしまう。

何時間資格の勉強をしてから何分をテレビを見るなど時間を設定する。

など自身の体験と組み合わせて時間をかけてサイクルを発掘する必要があります。

 

・アドバイスを受ける。

 ※方法が見つからないときは、アドバイスを受けて自分では思いつかない方法を聞いて学び、自身のサイクルに取り入れる。

それを段階的にアドバイスを受けることで自身で組み立てるより倍速で日常が変化します。アドバイスを受けるメリットになります。

 

計画通りにならなかった場合の発想は方法を組み込んでおくと、

挫折しにくいし、自分を責めないです。

 

以上です。