自由形式

ウェルネス・お金関連・経済等の記事読んで共感したものなどメモ感覚で書いてます

【実録】200万円借金をしていた友人の債務整理をした話


スポンサードリンク

 

f:id:jiyuukeishiki:20190604023703j:plain

200万円借金をしていた友人の債務整理をした話

 

2~3年前の話です。

友人に借金があることが判明し、周りの助けを得ながら、

借金苦から解放された話です。

 

200万円の借金、

人によっては、少ない、多い感じると思います。

人によって重みは違います。

 

当時私はお金の知識は乏しく、なんとなくお金というものを理解していたときに、

実体験として、計画を立てること、ある程度の節制の重要性に気づかせてくれた出来事です。

ポジティブな意味で、教訓として、

ここに記していきます。

 

 

 

友人スペック


・33歳
・自称 映像クリエイター 自営業
・仕事の内訳は、コールセンターと販売のアルバイトとちょこっと映像の仕事
・彼女と同棲している 家賃折半
・給料18〜23万円 上下する
・無計画
・プライド高い
・優しい

 

 

なぜ200万円借金した?


90%生活費、10%浪費(用途不明)
消費者金融から借り入れをし、塵もつもり200万円となった。

 

経緯


自称自営業の彼は給料が乱高下します。

映像の仕事が突発的入ってきて、そのたんびにバイトのシフトを変えたり、

するのでいろいろ金銭的に影響が大きくなります。


足りない月が出てきてその補填で消費者金融に借り入れをした。


冠婚葬祭などでの実家に帰るお金など急遽必要なお金があったときに、消費者金融を利用。
欲が出てきて、ほしいものがあったときに手元にお金がないときにこのぐらい大丈夫だろう?という気持ちて使用しているうちに、3社より合計200万円に借りていることになった。


返済の計画もなく、利子ばかり払って頭が回らなくなったとのこと。

 

彼の性格も災いして、

プライド高いためなかなか自分から相談しない人で、先輩と僕で久しぶりに会って話したときに、

本人から「実は、、、」と悩みがあると事情聞き事態が発覚しました。
すぐに助けを求められない性格がもろに災いしています。

 

弁護士事務所で債務整理

 

僕の先輩の助言で、弁護士事務所に債務整理の話をするように勧めたが、
忙しいの一点張りのため、
僕が彼の日程を調整し、心配だったため債務整理に同行した。

 

 

弁護士料 お金ない中どう払った?

 

4ヶ月分は、月々20000円を弁護士事務所に分割払いをする。
支払いを完了してから、
消費者金融の支払いをする。

その間、消費者金融への支払いはストップ。

弁護士が消費者金融の間に入ってもらっている状態です。

という流れになった。

 

※収入、現状により条件は変わります。

嘘は厳禁です。

細かいところは省いていますが、
契約を結ぶ際厳しい決まりがあります。

 

返済までの道のり

 

弁護士事務所到着

アシスタントの女性が、債務状況をヒアリング

弁護士登場

債務整理の手続き

3社の消費者金融を利子なしで元本払いにしてもらった。

月々3万円を5年6ヵ月=約200万円
で返済できる道のり

この間、他の消費者金融に借り入れはできない

友人は同意し、弁護士事務所と契約を結ぶ

注意事項を説明される

終わり

大体1時間半ぐらいだったかと思います。

 

現在

 

2年前のことですが、
現在も支払い中です。

 

アルバイトを増やし固定化し、

映像の仕事をしているようです。

他の友人からお金を借りたりとかはしていないそうです。

 

 

まとめ

 

何も考えずに借り入れは怖い。
無計画は破産のもと。
計画を立てる大切さ、節約の大切さが身に染みた出来事です。

 

人の振り見て我が振り直せ


皆さんも気をつけてください。