自由形式

ウェルネス・お金関連・経済等の記事読んで共感したものなどメモ感覚で書いてます

断食の効果絶大!内臓、胃、腸の働きが改善する!


スポンサードリンク

f:id:jiyuukeishiki:20190626213717j:plain

 

断食とは?

断食は、食を断つことで胃腸を中心とした内臓を休養させ、そして活性化させることによって、
人間が本来持っている自然治癒力を高めることを目的に行なわれるものです。
 
断食は、さまざまな効果が期待できます。
断食は本来、私たち人間など、動物が持っている、自然な予防と治療法の一つだと言えます。
 
断食の効果は、内臓から調子を良くする事により、さまざまな身体の改善に貢献していきます。 
 

「断食」名言集

 

f:id:jiyuukeishiki:20190615223127j:plain

「われわれは食べる量の4分の1で生き、4分の3は医者のために食べる。」

 6000年前に建てられたピラミッドの碑文に書かれていたそうです。

 

「断食で治らない病気は、医者でも治せない」

ドイツのことわざ

 

「断食はメスを使わない手術である」

フランスのことわざ

 

「すべての薬で一番良いのは、休息と断食である」

アメリカのことわざ

 

「断食は哲学の門である」

ソクラテスの言葉

 

「病気は祈りと断食で治しなさい」

キリストの言葉

 

「腹八分目に医者いらず」

日本のことわざ

 

世界各地で断食の素晴らしさが言葉として残っています。

調子が悪ければ断食しましょう!

 

断食の効果

f:id:jiyuukeishiki:20190624211028j:plain

日々の食生活(1日3食)を送っていると、実は消化する為のエネルギーが体に負担をかけていると言われています。

断食を通してこのような負担から解放され 胃腸を休めることで、

体が元気になり活力がみなぎります。

 

病に対する効能

体質改善の効果では、メタボリック症候群や生活習慣病の改善効果が高いようです。

断食後は基礎代謝が向上するため、太りにくくなります。また、花粉症やアレルギー体質などが改善された方も多くいらっしゃいます。

冷え性、便秘、腰痛、ひざ痛など、多くの身体の不調に改善効果が期待できます。

特に女性の方には、ダイエット効果(痩身)だけでなく、肌がとても綺麗になった、

アトピーも改善されたなどとおしゃっる方も多くいらっしゃいます。

 

体の中で起こること

断食をすることにより、ケトン体という脳内物質が増加します。
ケトン体が増加すると、α波が出て、心身をリラックスさせる効果があり、 さらに、普段以上に頭や五感も鋭くなり、冴えてくるといわれております。
断食による効果や、その期間については、科学的には実証されていませんが、創立者である馬淵通夫先生や、 現在の代替医療でも多くの方が検証されております。
 
日本では、まだ断食に対する認知度はとても低いのですが、 アメリカ、ドイツ、ロシアなどでは、断食(ファスティング)は医療として、積極的に取り組んでいる国も、とても多いのが現状です。
古来より行なわれてきた断食も、最近ではダイエット、健康増進、デトックスなど、さまざまな目的で男女年齢を問わず多くの方々が断食をされるようになってきました。
しかし、自己流での断食には危険がともないますので、専門の施設などで断食を行うことをお勧めいたします。
 

注意すること

断食中は、酵母ジュースを一日に約500ml飲んで頂きます。腸内環境の活性化と、脂肪の燃焼を助け、さらに食欲も抑え、エネルギーを作り出す役割があります。

断食の期間が終了すると、一日二食の補食をお召し上がり頂きます。
最初は約50kcalの補食からスタートして、段階的に量もカロリーも多くしていきます。断食を行った日数と同じ日数をかけ、補食を摂っていくことが一番大切なことです。補食は、炭水化物やビタミン、ミネラルを多く含む、玄米や野菜が中心のお食事です。

断食をすると体内脂肪がエネルギー源となり、脂肪が落ちます。
しかし、一緒に筋肉もエネルギー源となり落ちていきますので、筋トレをし体の筋肉も通常な状態に戻す事により、リバウンドを最小限に抑えることができます。
また、軽い運動はストレスの解消にもつながっていきます。

断食により身体の休養と、心の休養。ミネラルを多く含むバランスの摂れた補食と普通食で、栄養補給。ウォーキングなどの運動。休養、栄養、運動、この三つのバランスが、とても大切なことです。